UEDA

UEDA

学科・コース一覧

FASHION CREATOR
ADVANCE

ファッションクリエイターアドバンス学科
大学・短大・専門学校(専門課程2年以上)卒業者対象

専門知識と作る技術を
2年間で習得する!

3年間要するファッションクリエイター学科の内容を凝縮し、一般教養以外の専門知識と作る技術を学び、少しでも早く業界に羽ばたくことを可能にした特別学科です。 学費はもちろん入学金減免など、対象者の新たなステップをサポートします。

学びのプロセス

2年次 専攻選択

ファッションクリエイターアドバンスコースは2年次に、将来の目的に合わせ、デザイン専攻・パターン専攻にわかれ、
さらに高度なテクニックと理論を学びながら、自己の美への追求とより独創性のある表現を実践へと生かしていきます。

レディス、メンズ、子供服、ニットアンダーウェアなどのデザイナーをめざすコース

デザイン専攻

レディス、メンズ、子供服、ニットアンダーウェアなどのデザイナーをめざすコース。このコースでは創造力の開発に重点が置かれ、コンセプトの立案、デザイン、技術、ビジネスをトータルに修得。アパレル業界ではデザイナーとしての道が開かれています。

アパレル業界の企画・生産部門に携わる技術者をめざすコース

パターン専攻

アパレル業界の企画・生産部門に携わる技術者をめざすコース。服飾の基礎から、パターン、縫製技術、服飾素材、生産システム、工程分析、品質管理、原価管理など、総合的な知識と技術を修得します。

未来の道

ファッションデザイナー / パタンナー / プランナー / アパレルメーカーのマーチャンダイザー / ファッションコーディネーター
サンプルメーカー / 縫製技術者 / 技術指導員

主なカリキュラム

  • シラパス
  • 授業時間について

D デザイン専攻 P パターン専攻

ファッションドローイング Ⅰ
人体各部やコスチュームの描写方法、彩色の方法をデッサンと共に習得する。
ファッションドローイング Ⅱ
画材による彩色法・素材の表現法・アクセサリーの描写・動きのポーズの描写法などを習得する。
ファッションデザイン論 Ⅰ
ファッションデザインを忠実に絵に表現するための、正確なプロポーションと立体感を把握する。さらに、人体各部やコスチュームの描写方法、彩色の方法を習得する。
ファッションデザイン論 Ⅱ
ファッション業界におけるデザインの制約を学び、プロダクトに結びつけたデザインを考察する。デザインの基本的な要素と原則を習得し、オリジナルデザインの発想へ展開する。
ファッションデザイン論 Ⅲ D
デザインの基本的な要素と原則を習得し、オリジナルデザインの発想へ展開する。制約のある中での独創性の表現についても考察する。
パターンメーキング Ⅰ
立体式原型の基礎から、各種デザインの基本製図および応用製図を習得する。基本パターンからデザインパターンへの理論的な展開法を習得する。工業用パターンを作成し、能率的なマーキングの演習も行う。
パターンメーキング Ⅱ
基本パターンからデザインパターンへの理論的な展開法を追求し、あらゆるアイテムのデザインパターンを、工業用パターンに作成する。
パターンメーキング Ⅲ P
基本パターンからデザインパターンへの理論的な展開を学び、さまざまなアイテムのデザインパターンを工業用パターンに作成し、グレーディングへとサイズ展開する。
実習 Ⅰ
縫製技術の基礎を学ぶ。スカート・ブラウス・ワンピース・ジャケット・コート・パンツ等の高度な技術と知識を習得する。
服飾素材論 Ⅰ
さまざまな繊維や織物・編地の基本特性や専門知識を習得する。
コンピュータ演習 Ⅰ
ウィンドウズの操作とデザインの展開の基礎を学ぶ。
コンピュータ演習 Ⅱ(CAD・企画)
業界のニーズに対応した商品企画のプレゼンテーション技法を学ぶ。またアパレルCADによりパターンメーキング、グレーディングの技術を習得する。
ベーシック
デッサン・色彩・立体構成といったデザインの基礎となる知識・技術を習得し、幅広い構成力を身につける。
服飾史
古代エジプトの服装から現代モードへの服飾形態の変化を各時代の特徴を通して把握する。
ファッションビジネス論 Ⅰ
ファッションビジネスの基礎知識を習得し、商品知識を理論と演習により把握する。
ファッションビジネス論 Ⅱ
ファッションビジネスの専門知識を習得し、商品知識を理論と演習により把握する。
クロッキー
モデルの様々なポーズから、魅力あるフォルムや動き、印象を瞬時に捉え、画面全体のバランス、重心などを考慮して描写する表現方法を学ぶ。
ドレーピング Ⅰ
各種デザインのディテールを立体で表現し、美しいシルエットを作るドレーピング技術を把握し、的確なパターン作成を習得する。
ドレーピング Ⅱ P
オートクチュールおよびRTWの的確なシルエット表現を学び、ドレーピングからパターンを作成する。
パターングレーディング
サイズと規格の知識、伸縮量と配分などグレーディングの基礎知識を学び、マスターパターンからのサイズ展開を習得する。
RTW技術
RTW技術の既製服のデザインパターン・カッティング・縫製の一貫した知識と技術を習得する。
縫製工学
製品を量産するシステムを工業パターン・原反検査・裁断・縫製加工・仕上げプレスの工程を通して習得する。

資料請求

学校案内パンフレットを無料進呈しています

Access

UEDAのキャンパスは関西のトレンドスポット「梅田」!

入学に関するご相談はお気軽に

PAGE TOP GO!!