1. HOME
  2. 学科・コース
  3. オートクチュールコース

HAUTE
COUTURE

ファッションクリエイター学科
オートクチュールコース

2年次選択

Dream is a global designer

パリ・オートクチュールの高度な技術の追求を目指す!
ステージ、舞台衣装ならではの製作・表現方法を習得

本格的な技術と専門知識を身につけ、自らの世界観を表現するクチュールクリエイション力を育成するコースです。
「オートクチュール専攻」か「舞台衣装専攻」を選択し、より専門性を追求することができます。

HAUTE COUTURE01

ファッションクリエイター
学科
1年次 ファッションクリエイターコース
2年次
後期より選択
ファッション
クリエイターマスターズ
コース
ファッション
クリエイターコース
  • オートクチュールコース
    オートクチュール専攻
  • オートクチュールコース
    舞台衣装専攻
ゴシック&ロリータ
ファッションコース
スポーツファッション
デザインコース
3年次
  • デザイン専攻
  • パターン専攻
  • メンズ専攻
  • キッズ専攻
1年次
基礎
時代性をとらえた商品企画、デザイン、作品製作ができるクリエイターを目指す方のコースです。
1年次はオートクチュール技術をベースにした技術、基礎・専門知識を習得します。
2年次[前期]
専門・実践
2つの専攻に分かれ、パリ・オートクチュールの高度な専門技術や、世界に通じる舞台衣装知識・技術を追求します。
[2年次 後期 選考選択]
  • オートクチュール専攻

    手縫いでしか表現できない素材を使い表現されるその繊細さは見る者を圧倒。オリジナリティを加えた衣装製作を通し縫製技術の向上と共に、デザイン力も高めます。

  • 舞台衣装専攻

    演出などを考慮した、舞台仕様の製作技術や表現方法を、実践で学びます。

2年次[後期]: 3年次
実践
オリジナリティを加えた衣装製作を通し縫製技術の向上と共にデザイン力を高めます。

HAUTE COUTURE02

POINT [オートクチュール専攻]
最高峰パリ・オートクチュール技術を学ぶオートクチュール専攻
クリスチャン・ディオール氏から受け継いだ技術をベースに学べる、最高峰の技術です。
手縫いを極め、表現の幅を広げるオートクチュール専攻
フリルやレースの仕様、美しいシルエットや多彩で繊細なディテール表現は、手仕事による縫製技術が魅せる技です。
クチュール技術を極めるオートクチュール専攻
クチュール技術をふんだんに取り入れたウェディング衣装やお仕立ての技術を習得する。
POINT [舞台衣装専攻]
衣装現場のプロから学ぶ舞台衣装専攻
劇団四季やアーティスト衣装など、数多くの現場経験を基に、デザインから製作まで幅広く学べます。
専門性を追求した製作技術舞台衣装専攻
用途や場面、動きなど、様々な角度から考慮したデザイン表現の方法を学ぶ。
現場で養う対応力舞台衣装専攻
劇団や衣装製作の現場とコラボし、演出に合わせた作品作りを実践。
このコースの取り組み
オートクチュールボディの製作オートクチュール専攻
お仕立ての技術習得のため、自身のサイズで特注したボディを製作。
素材に適した製作方法を学ぶオートクチュール専攻
ベルベットやチュール素材など、特殊な素材に最適な縫製技術を学ぶ。
インターンシップオートクチュール専攻
本場パリのメゾンやパリコレブランドでのインターンシップなど実績多数。
オートクチュール刺繍セミナ-オートクチュール専攻
パリ仕込みのオートクチュール刺繍特別セミナーを実施。
企業コラボオートクチュール専攻
パリコレでも使用されているSHINDOのシルクリボンとコラボし、豪奢な衣装に。
ドラマ用衣装製作舞台衣装専攻
MBSドラマとコラボし、デザインから製作までを担当。衣装が高い評価を受け、撮影現場も見学。
撮影現場見学舞台衣装専攻
MBSドラマとコラボし、デザインから製作までを担当。衣装が高い評価を受け、撮影現場も見学。
アイドル衣装製作舞台衣装専攻
りんご娘さんの衣装を継続的に製作。
オペラ舞台衣装製作舞台衣装専攻
本格オペラの関西二期会さんのメーン衣装を製作。
劇団衣装製作舞台衣装専攻
劇団GUMBOとコラボし、演者の衣装を全て学生が製作。

HAUTE COUTURE03

ファッションドローイング&デザイン論
デザインと素材の研究、デザインのTPO、オートクチュールとRTWのデザインの関係を考察し、表現するテクニックを習得する。
パターンメーキング
基本パターンからデザインパターンへの理論的な展開法を追求し、あらゆるアイテムのデザインパターンを、工業用パターンに作成する。効率的なマーキングの方法も学ぶ。
ドレーピング
オートクチュールおよびRTWの的確なシルエット表現を学び、ドレーピングからパターンを作成する。
西洋美術史
美術•絵画•彫刻などの美術様式の変化を、各時代の特徴を通して把握する。
服飾素材論
さまざまな繊維や織物・編地の基本特性や専門知識を習得し、繊維集合体としての布地構造を理解し、そこから得られる衣服造形性能をパターン・縫製技法とからませて学ぶ。 。
ファッションビジネス論 Ⅲ
ファッションビジネスの専門知識を習得し、ファッション市場の動向を研究する。
オートクチュール技術
パリ・オートクチュールの高度な縫製技術や感性を実物製作により習得する。
RTW技術
RTW技術の既製服のデザインパターン・カッティング・縫製の一貫した知識と技術を習得する。
縫製工学
製品を量産するシステムを工業パターン・原反検査・裁断・縫製加工・仕上げプレスの工程を通して習得する。
コンピュータ演習(CAD・企画)
イラストレーター・フォトショップ・パワーポイント等のソフトウェアにより業界のニーズに対応したデザイン、商品企画の方法を学ぶ。
衣装デザイン
デザインと素材の研究、デザインのTPO、オートクチュールとRTWのデザインの関係を考察し、表現するテクニックを習得する。
舞台衣装製作
舞台芸術、映画、テレビのステージ衣装など、デザインから製作技術までを実物製作を通して習得する。
舞台芸術論
舞台芸術、映画、テレビのステージ衣装などの専門知識や時代変遷などを学ぶ。