1. HOME
  2. UCF NOW
  3. ファッションクラフトデザイン
  4. PVC Design Award 2013に工芸学科コラボ作品が入賞!

UCF NOW

学校の最新情報

ソフトPVC(ポリ塩化ビニール)という素材に価値を見出し、市場や世界に挑戦するデザイン提案コンテスト 『PVC Design Award 2013
工芸学科はこのコンテストに、関西PVC業界の経営者研究会『PVC維新の会』とのコラボレーション企画として、毎年作品応募、展示を行ってきました。

3年目となる今年は、工芸学科全員による学内コンペを実施し、セレクションされた作品をPVC維新の会の皆様に実物制作を行って頂き、コンテストに挑みました。

プロのデザイナー・メーカーの応募作品が並ぶ中、今回は工芸学科+PVC維新の会コラボ作品『おしゃれにかべぴた!フリースタイルPVC吸盤』が入賞、『B4/B3折タクナーイホルダー』が佳作に選ばれました!

コラボ作品である『おしゃれにかべぴた!フリースタイルPVC吸盤』は雑貨コース・大瓦あさみさんのデザイン案をもとに工芸学科全員が吸盤デザインを行い、すべてのデザインをPVC維新の会の皆さまに製品化して頂きました。作品は10/11,12のファッションアートカーニバルにて展示された後応募されました。

PVC吸盤展示風景

展示風景2

自己粘着性のあるPVCシートの特徴を生かして、ただの吸盤としてではなく、部屋のアクセントとして吊るすものを含めて「飾る」要素を加えた吸盤をイメージ。PVCシートの持つ透明感や意外性のある大きさや形が、いままでになかった吸盤のイメージを作り出したとして評価されました。

佳作に選ばれた『B4/B3折タクナーイホルダー』はバッグコースの沖本 光さんのデザイン案を製品化。本校の生徒らしい『デザイン画や型紙を折らずに持ち歩きたい』『硬い素材の製品が多い中ソフトでスタイリッシュなものがほしい』という希望をPVC素材によるデザインで実現したものです。

10/28に東京にて授賞式が行われ、学校代表および沖本君が表彰を受けました。

PVC維新の会の皆様の協力のもと、今後も意欲的な作品を作り続けていければと思います。