1. HOME
  2. UCF NOW
  3. ファッションクラフトデザイン
  4. 第52回全国帽子研究会が本校で開催されました!

UCF NOW

学校の最新情報

第52回 全国帽子研究会 案内

全国の帽子・ファッション業界関係者で構成される全日本帽子協会協同組合西日本帽子協会が毎年集合し、帽子についての知識を深める『全国帽子研究会』

今年で第52回になる研究会が、本校ライラックホールを会場として開催されました。

今回のテーマは『帽子のはなし』として、本校ファッション工芸デザイン学科講師である堤  淳(つつみ あつ)先生の講演による、目まぐるしく変化する現代のファッションにおいて今一度原点に帰って帽子の基礎を学ぶ研究会となりました。

堤  淳 先生堤  淳 先生

講義内容はベーシックな帽子の名称・図解にはじまり、歴史・季節との関係など講師自信の知識・経験を踏まえた奥深い内容で、会場は全国より150名を超える帽子・ファッション業界関係者が参加し、熱心に講義を受けていました。

会場風景

講義内容の一つである『美しい帽子のかぶり方』では、本校ファッションビジネス学科の学生が着用モデルとなり、TPOや顔の形に応じたさまざまな帽子のかぶり方を実例として講義しました。学生は多くの業界人の前でファッションショー形式で歩いたりするので、少し緊張していた様子です。

学生モデルによる実例学生モデルによる実例

研究会後、帽子協会による懇親会が開かれ、イベントとして工芸デザイン・ファッション雑貨コースによる作品展示とプレゼンテーションが行われ、こちらも学生が緊張した面持ちで自分の作品を発表しました。
彼らも来年からはこの世界の仲間入りです。

懇親会 学生による作品発表懇親会 学生による作品発表

本校では学校の授業だけではなく、このようなファッション業界の発展のためのイベントも多数実施しています!
機会があればぜひ参加してみてください!