1. HOME
  2. UCF NOW
  3. ファッションクラフトデザイン
  4. 学生展覧会レポート

UCF NOW

学校の最新情報

工芸コースの学生は校外でもさまざまなグループ展を企画しています。
今回は2月に行われた2組のグループ展をレポートします。

 

『SS研究室』

2月7日(金)~9日(日)、南堀江のギャラリーPULPで行われた、シューズ専攻2年生 木村仁美・中村由紀 さんと
姉妹校・大阪総合デザイン専門学校コミックアート学科2年生 ともわか さんによる
靴×イラストのコラボレーション展です。なにやら怪しい雰囲気のエントランス…

壁面に描かれたキャラクターイラストに合わせてシューズコース生徒オリジナルデザインの靴が対で展示されています。

SS展内観

気に入ったイラストホームページを見つけたシューズコースのふたりが、そのイラストの作者が本校の姉妹校の生徒であることを知り、
直接展覧会を一緒にしたいとお願いしたそうです。こんなコラボレーションも楽しそうですね。

3人ともこの3月にそれぞれの学校を卒業。これからの活躍に期待します!

矢継ぎ早に次の展覧会が。


nanaten – Group Exhibition of Shoes and Bags

2月14日(金)〜19日(水)に谷町6丁目のセレクトショップ『hoffma』にて行われた工芸学科学生7名によるグループ展。

グループ展開催に先立ち、FeceBookでも各々の作品を発表し、ネットと連動しての展覧会でした。
展覧会の様子はこちらでも → 『nanaten』 FaceBook https://www.facebook.com/shoesbaggroup

ショップ開店中の展覧会なので、商品のディスプレイにまぎれての展示も多く、まるで実際に売られているみたいです。

希望者には『試着』もOK。多くの人が実際に作品を試され、「サイズ合わせてつくってほしい!」との声が多数ありました。

彼らもこの3月に全員めでたく卒業。すでに会社が始まっている人も…

工芸コースは今年度もいろんな場所で作品を発表する予定です。この学科ニュースでご連絡致しますので
ぜひ足をお運びください!