1. HOME
  2. UCF NOW
  3. ファッションプロデュース
  4. 森川マサノリ スペシャルセミナー Report☆ ~ファッション・プロデュース学科 特別イベント~

UCF NOW

学校の最新情報

本校卒業生であり、人気ブランド「CHRISTIAN DADA」を設立し、「東京コレクション」を始め、海外コレクションでも大活躍のデザイナー・森川マサノリ氏によるスペシャルセミナーが、7/7(日)当校にて開催されました。

2年目となる今回も、多数の参加者が集まるホールに、颯爽と登場した森川さん。森川さんの経歴や、経営者として努力を怠らない姿勢、そしてファッションに対する熱い考え方など、等身大のトークをしていただきました。

そしてファッション・プロデュース学科に嬉しい、森川さんからのビッグニュースも飛び出しました!

◆ デザインは意外と悩みます。

若手ながらここまで活躍し、天才的にデザインも浮かぶのかと思う人も多いはず。意外とコンセプトやデザイン、素材に悩んだり、何着も製作した上で結局ボツにする作品も多いとのこと。参加者もホッとする一言でした。

ブランドを設立し運営する立場として、クリエイションの技術も経営の知識も両方必要とされる森川さん。「もっと学生時代に勉強しておけばよかった・・・・」と学生時代を振り返り、「今でも日々勉強しています。」と、努力家なことも判明。

「ブランドを立ち上げたいならもちろん、将来ファッションの要を目指す方も、洋服を製作し、ビジネスに繋げる知識と技術は両方勉強しておいてほしいです」と言う、実際に現場で働く森川さんの言葉には重みがありました。

◆今でもUEDAの先生に頼ることがあります。

ファッション業界で括弧たる地位を築きつつあり、東京で忙しい生活をおくる森川さんが、アドバイスを求めにUEDAの教員を訪ねることがある。技術を信頼してくれている、そしてファッションを志した原点に戻るという意味でもUEDAが存在しているというのは、嬉しく誇らしい。

特別講師として、学校に戻ってきます!

なんと、ファッション・プロデュース学科に特別講師として、森川さんが教壇に立つことが判明!ブランド設立や海外での活躍を目標に頑張る学生にとっても嬉しいビッグニュースです!

午前中の森川さんのトークを真剣な表情で、メモを取りながら聞いている参加者の姿がとても印象的でした。

-―――――――――――

そして一転、午後からのデザインアドバイスでは和やかなムード。とても気さくに、時に冗談も交えながら、参加者のデザイン画へアドバイスを下さり、会場は笑顔に。直接質問ができる貴重な機会を前に、参加者からは色んな質問も飛び出しました。

◆ デザインアドバイスでは、的確なアドバイスが!

レベルの高いデザイン画に、「高校生でこんなに描けるとは・・・」と森川さんもビックリ!デザイナーとしてのアドバイスに、参加者もしっかりメモをとり大満足☆

ファッションの力を信じている。

◆一つ一つの質問に誠実に答えてくださる森川さん

・“積極性”が海外で活躍する秘訣

卒業後の渡英から始まった海外での活躍。なかなか積極的になれなかった時代もあり、苦労をした経験から、日本人として海外で活躍するために”積極性”がとても重要だと痛感している。森川さん自身、苦手だった”人前で話をすること“を克服した今、届けてくれた思いは、参加者の心に響きました。

・ファッションは僕にとって“彼女”

これが「森川さんにとってファッションとは?」という問いへの答え。離れたくない存在。奪われてしまうと、心をとられたかのようになる存在。大きく深い質問ですね・・・と笑いながらも誠実にお答えくださいました。

-―――――――――――

ファッション・プロデュース学科の学生トークも実施

ファッション・プロデュース学科で2年目を迎えた学生4名が登場。

この学科を決めた当初の話から、好きな授業や研修旅行の話し、仲間や夢に至るまで、参加者の前に緊張しながらも、ホンネトークをしっかりと自分達の口で語ってくれました。

やはり将来の夢はブランド設立や海外活動。幅広く学べるので、どんどんやりたいことが増え、気持ちも強くなるという言葉が印象的でした。

-―――――――――――

番外編

● これが有名な“レディ・ガガ”の衣装!レディ・ガガがほれ込んだだけのことはある!!

● 最新コレクション情報 ショー展開にもこだわりを見せる森川さんの作品は圧巻!

● 森川さんと記念撮影。みんなとっても嬉しそう。