UEDA

Reason01 服飾だけを深く学ぶ UEDAは、服飾関連の学科だけの学校です。それは将来ファッション業界で真に必要とされる専門知識や技術、創造性を徹底的に身につけてほしいと考えているからです。洋服をはじめ、シューズ、アクセサリー、バッグの企画デザイン・製作など、服飾に特化した豊富な学科やコースを取り揃え、実践的なカリキュラムを編成。ブランド設立や起業を目指すファッション・プロデュース学科、世界に通用する創造性を育てるトップクリエイターコース、パリ・オートクチュールの高度な技術を学ぶオートクチュールコース、日本で唯一専門的・総合的なゴシック&ロリータファッションコースなど、新たな学科やコースも次々に開設しています。
Reason02 最高峰の技術“オートクチュール”を学ぶ 創設者である上田安子は1950年代に単身パリへ渡り、クリスチャン・ディオール氏に師事。日本に初めてオートクチュールを紹介し、戦後のファッション創成に多大な貢献をしました。現在も「UEDAで製作できない服はない」と言われるほど、業界でも高い評価を得ています。どんな流行のスタイルや既製服も、すべてはオートクチュールが基本。UEDAで学ぶ高度なテクニックと理論は、深く創造的な服づくりを可能にするだけでなく、将来ファッション業界のあらゆる分野で幅広く応用することができます。
Reason03 トレンドの拠点で感性と創造力を磨く 西日本一のトレンド発信地・梅田に位置するUEDA。学校周辺には西日本最大の施設「大阪ステーションシティ」をはじめ、数多くのファッションビルや話題のセレクトショップが立ち並び、日本のみならず世界の最新トレンドを肌で感じることができます。また大都市大阪の玄関口である梅田は、交通の主要ターミナルとしてJR・私鉄・地下鉄が各方面から乗り入れ、アクセスのよさも抜群。通学しながら、ファッションからグルメ、シネマ、アートまで日々新たな刺激に出会えるUEDAは、学びの場としては最高のロケーションです。
Reason04 多くの発表の場で、技術を高める 「上田学園コレクション」や「プレタポルテ展」など、本格的なファッションショーやイベントなどを多数開催しているUEDA。作品発表の場を持つことでクリエイティブな能力やスキルが向上するのはもちろん、イベント自体を自分たちの手で企画・実施することでさまざまな能力も身につきます。また、海外で現地クリエイターたちと共に開催する「UEDA国際コレクション」は、国際的な大舞台として日本はもとより海外のファッション業界やメディアからの注目も熱く、ここから世界に通用する真のクリエイターが育っています。
Reason05 産業界との強いつながり アパレル企業はもちろんのこと、テキスタイルやレザー、デニムなどの産業界とも密接なつながりを持つUEDA。レザーの産地であるたつの市とのコラボレーションによる「東京レザーフェア」やパリのルーヴル宮装飾美術館での展示など、産業界との協同プロジェクトは多岐に渡ります。また、企業やプロデザイナーのもとで一定期間働いて実践力を身につけるインターンシップも充実。西日本最大級のイベント「関西コレクション」では、開催以来、学生がバックヤードを務めています。大阪府が全国に先駆けて実施している「産学接続コース」のモデルケースとして、企業との連携による人材育成と就職先確保にも力を入れています。
Reason06 国際交流プログラムでグローバルに学ぶ UEDAでは、海外のモードやトレンドをリアルに体験する授業を多く設け、国際的に活躍できる人材の育成に努めています。特に次世代リーダーを育成する「ファッション・プロデュース学科」では、ニューヨークやヨーロッパでの海外研修旅行を実施し、セミナー受講や学生同士の交流など、通常ではできない世界の現場を経験。他学科でも積極的に海外での学びの場を広げており、学生たちの視野を広げる大きな役割を果たしています。また、パリ、ロンドン、ニューヨークなど、世界中の都市に姉妹校もあり、海外で学びたいという学生たちに広く門戸を開放しています。
Reason07 大手企業・有名ブランドへの就職に強い 70年以上におよぶ歴史を持つUEDAは、学校創設以来約3万人もの卒業生をファッション業界の第一線へと送り出しました。長い年月をかけて培ったこれらの実績は関西のみならず東京の企業からも厚い信頼を得て、就職が難しいと言われる近年においても抜群の就職率を誇ります。キャリアサポートセンターでは日々変化するファッション業界のニーズをつかみ、学生ひとりひとりの希望や能力に応じた就職先情報をきめ細かに提供。多くの学生たちが大手企業や有名ブランドに就職しています。
Reason08 全国でも数少ない専門設備の充実 UEDAで高度な技術が習得できる理由のひとつは、他を圧倒する専門的な設備がそろっていること。工業用ミシンやボディ、コンピュータなど、一人一台完備し、持続的な学びを保証します。バッグ、シューズ、アクセサリー製作のための機械や設備は、全国でも数少ない専門性の高いもの。将来、製作の現場で必要とされる実践的なスキルを在学中に身につけることができます。また、本格的な設備と収容人数200人を誇る大ホール「ライラックホール」を備え、学内でのファッションショーやコンテストなどさまざまなイベントを開催。充実の設備で、日々の学びを幅広くサポートします。
-

資料請求

イベント申込

-

PAGE TOP GO!!