1. HOME
  2. UCF NOW
  3. ファッションクリエイター
  4. 【海外研修報告】オートクチュールコースのパリ研修2019年2月10日~17日

UCF NOW

学校の最新情報

2019年2月10日(日)~2019年2月17日(日)
オートクチュールコースの学生が行くフランス・パリの研修旅行!

毎日が刺激的で本当に充実した楽しい研修になりました!
その様子を少しご紹介☆

☆パリ・プルミエールヴィジョン見学
プルミエールヴィジョンとは、世界中から素材が集まる世界一大きな素材展です。
長年コラボをさせていただいている株式会社SHINDO様のブースもじっくり見せていただきながら、最新の生地にたくさん触れることができました。直接海外のバイヤーとコミュニケーションをとるなど、楽しく観覧できました♪

 

☆フランス国立衣装装置博物館
フランスが世界に先駆けて設立した舞台衣装と舞台装置の専門機関で、衣装1万着の文化遺産を所蔵、展覧しています。
今回の展覧会のテーマはミュージカル。「オペラ座の怪人」、「レ・ミゼラブル」、「雨に唄えば」などを解説付きで回覧しました。手の込んだ舞台衣装の作品に、感嘆の声が漏れました。

 

 

☆シャネルツィードの「マリアケント」アトリエ
約40名の社員と10名程度のインターンシップの学生が働くパリ郊外のアトリエで、カブリエルシャネルとマリアケントとの歴史やマリアケントのツィード生地の特徴、デザインから生産までの背景など説明していただきました。

☆オペラ座バックヤード
オペラ座ガルニエ宮の特別バックヤードが実現!!150年の歴史あるオペラ座の衣装の製作現場、衣装の管理メンテナンス、舞台の裏側など世界一の文化(コスチューム)の真髄に触れました。感動で涙を流している学生もいました。

☆ルジュロンアトリエ
羽根の種類、加工の仕方、コサージュの下地作り、40年以上使っている機械でのくり抜き方、コテでの形成の仕方から完成まで実演!

☆ウエディングドレスのアトリエ「サガザン」見学
パリ市内にあるオーダー、セミオーダーのウエディングドレス専門のアトリエを見学。
本校の卒業生の北川さんが、「モデリスト」として活躍されています。
パリの素晴らしいクチュールの職場を体験できて大感動でした。

 

ほかにも、クリニャンクール蚤の市モンマルトル界隈の生地屋でのリサーチでは、アンティークモノにたくさん触れ、オートクチュールスーツのためのツイードを購入しイメージを膨らませました。ファッションの街マレ地区では、パリで最も感度の高いセレクトショップをリサーチして大興奮!昔シャネルが働いていたルグランカフェでは優雅にランチを楽しみました。エッフェル塔のシャンパンフラッシュは必見!

 

5日間のパリ研修はあっという間でしたが、この経験は作品製作や就活、そして10年後の学生の未来を後押ししてくれるはずです!