1. HOME
  2. 学科・コース
  3. ファッションクリエイターコース

FASHION
CREATOR

ファッションクリエイター学科
ファッションクリエイターコース

3年制

Dream is a global designer

好きな分野をとことん追求。
新しい時代をとらえたクリエイターを目指す。

1年次より基礎・専門知識や技術を習得し、2年次後期に将来の目的に合わせた職種別専攻で専門分野を学ぶ「ファッションクリエイターコース」か2年次より分かれる「ファッションクリエイターマスターズコース」「スポーツファッションデザインコース」「オートクチュールコース」または「ゴシック&ロリータファッションコース」を選択しその道のスペシャリストを目指します。

FASHION CREATOR01

ファッションクリエイター
学科
1年次 ファッションクリエイターコース
2年次 ファッション
クリエイターマスターズ
コース

ファッション
クリエイターコース

  • デザイン専攻
  • パターン専攻
  • メンズ専攻
  • キッズ専攻
  • オートクチュールコース
    オートクチュール専攻
  • オートクチュールコース
    舞台衣装専攻
ゴシック&ロリータ
ファッションコース
スポーツファッション
デザインコース
3年次
1年次
基礎
時代性をとらえた商品企画、デザイン、作品製作ができるクリエイターを目指す方のコースです。
1年次はオートクチュール技術をベースにした技術、基礎・専門知識を習得します。
2年次[前期]
専門 + 実践

将来の目的に合わせたコース・専攻にわかれ、
より専門的な知識・技術を習得し、作品製作によってオリジナリティを追求します。

2年次[後期]: 3年次
実践
「ファッションクリエイターコース」は2年次後期から
4つの専攻にわかれ、各分野のスペシャリストを目指します。
[2年次後期 選択専攻科目]
  • デザイン専攻

    有名アパレル企業のデザイナーを目指す

    マーケットを理解し、トレンドと独創性を深めることに重点が置かれ、デザイン、ドローイング、製作、ビジネスをトータルに習得。アパレル業界での即戦力としての道が開かれています。

  • パターン専攻

    企画・パターン・生産部門に携わる技術者を目指す

    服飾の基礎から、パターン、縫製技術、服飾素材、生産システム、工程分析、品質管理など、総合的な知識と技術を習得します。

  • メンズ専攻

    アパレル業界のメンズ分野を目指す

    メンズファッションのデザイン、パターン、工業パターン、縫製、商品企画、商品管理の専門的な知識と技術、ビジネス実務を習得します。

  • キッズ専攻

    アパレル業界のベビー・子供服分野を目指す

    子供服のデザイン、パターン、縫製や商品企画、素材企画、商品管理など、より専門的な知識と技術、ビジネス実務を習得します。

FASHION CREATOR02

オートクチュール技術を
ベースとした服作り
服作りに必要な知識、技術を基礎から丁寧に習得。1年目から技術のベースはオートクチュールです。
専門分野をとことん追求
学年が進むと、将来の目的に合わせて専門に特化したコース・専攻に進み、さらなる知識、技術を追求します。
アパレル企業への
高い就職率
専門性を追求するからこそ、希望職種への就職に直結。学んだ知識・技術を基に、アパレル企業の将来的リーダーを目指します。

FASHION CREATOR03

高い製作力
国内トップクラスのパターン、縫製技術を誇る。
産地・企業コラボレーション
兵庫県“ミスたつの”や大学への衣装提供、百貨店、大阪府とのコラボなど多数実施。
工場や産地の見学、研修
丹後織物産地研修や、西脇・播州織見学など、素材を深く理解できる取り組みも多い。
東京コレクション見学
トップブランドのショーや展示会で、最先端トレンドと感性を学ぶチャンスも。
作品発表の場の充実
上田学園コレクションやプレタポルテ展など、業界関係者へのアピールの場が多く設けられている。
ドローイング技術を極めるデザイン専攻
デザインをスタイル画にする技術を極めます。
業界に必要なデザイン力を身につけるデザイン専攻
歴史や資料、現在のトレンドを分析し、業界が必要とするデザインを見極める力を習得します。
デザイン提案力を高めるデザイン専攻
デザインしたものを体系立てて提案できる力を、展示会などの実践を通して高めます。
メンズ独自のデザイン・製作を研究メンズ専攻
伝統ある素材メーカー等とコラボして、レディスとは異なるデザインの発想、服作りの基本を学びます。
メンズテーラードの技術を基礎から学ぶメンズ専攻
歴史的な背景との深い関わり、メンズ特有の奥深い仕立て、ディテールの技術を、基本から学びます。
メンズ服市場の現状と将来を分析メンズ専攻
国内、海外のメンズファッション情報をリアルタイムに収集。市場の現状と将来を分析し、メンズファッションの総合的な企画力を磨きます。
あらゆるデザインから立体的に表現する力をつけるパターン専攻
ドレーピング、パターンメーキング等の授業を通して、あらゆるデザイン、シルエットを自在に表現できる高度な技術を習得します。
最新3D CAD技術を取り入れた服飾技術を学ぶパターン専攻
工業パターンメーキングやCAD、テキスタイル素材など、年々進化していく3D機器についての知識と応用力を身につけます。
生産管理まで、服作りのすべてを習得パターン専攻
製作だけでなく、ファッション業界の仕組みや、商品企画、実務に対応できる生産管理能力まで学びます。
着心地、機能性にも配慮した服作りを学ぶキッズ専攻
キッズファッションの特性、素材、安全性、着心地、着させやすさを追求したデザインを学びます。
幅広いサイズ展開にも対応キッズ専攻
ベビーからキンダーまで幅広く学べるのは本校だけ。ベビー用のカバーオールも製作します。
様々な外部との関わりキッズ専攻
外部の展示会やファッションショー、そしてショップでの商品販売などに積極的に参加します。

FASHION CREATOR04

ファッションドローイング
人体各部やコスチュームの描画方法、彩色の方法をデッサンと共に習得し、さらに素材の表現法・アクセサリーの描写・動きのポーズの描写などを習得する。
ファッションデザイン論
ファッションデザインの原則と要素を学び、オリジナルデザインの発想の習得から、制約のある中での独創性の表現についても考察する。
パターンメーキング
立体式原型の基礎から、各種デザインの基本製図および応用製図を習得。さらに基本パターンから応用パターンへの理論的な展開法を習得する。
実習
縫製技術の基礎から、高度な技術を習得するため、スカート・ブラウス・ワンピース・ジャケット・コート・パンツ・シャツ・テーラードジャケット・ラグランスリーブ・リバーシブルなど様々なアイテムを製作する。
服飾素材論
さまざまな繊維や織物・編地の基本特性や専門知識を習得し、繊維集合体としての布地構造を理解し、そこから得られる衣服造形性能をパターン・縫製技法とからませて学ぶ。
コンピュータ演習
ウィンドウズの操作とデザイン展開の基礎・応用技術を習得する。
ファッションビジネス論
ファッションビジネスの基礎知識を習得し、商品知識を理論と演習により把握する。さらに専門知識を習得し、ファッションの市場動向を研究する。

デザイン専攻

ファッションドローイングⅢ
ファッションデザインを忠実に表現する能力を養う。
ファッションデザイン論Ⅲ
ファッション業界におけるデザインの制約を学び、プロダクトに結びつけたデザインを考察する。
パターンメーキングⅡ
基本パターンからデザインパターンへの理論的な展開法を追求し、あらゆるアイテムのデザインパターンを、工業用パターンに作成する。
RTW技術
RTW技術の既製服のデザインパターン・カッティング・縫製の一貫した知識と技術を習得する。
縫製工学
製品を量産するシステムを工業パターン・原反検査・裁断・縫製加工・仕上げプレスの工程を通して習得する。
コンピュータ演習Ⅲ
(CG・企画)
業界のニーズに対応したデザイン演習および商品企画書を作成する。
西洋美術史
各時代の美術・絵画・彫刻などの美術様式を把握する。
ファッションビジネス論Ⅲ
ファッション市場の動向を研究する。

パターン専攻

ファッションドローイング&ファッションデザイン論Ⅲ
デザインと素材の研究、オートクチュールとRTWの関係を考察し、表現するテクニックを習得する。
パターンメーキングⅡ
基本パターンからデザインパターンへの理論的な展開法を追求し、あらゆるアイテムのデザインパターンを、工業用パターンに作成する。
ドレーピングⅡ
オートクチュール、RTWの的確なシルエットの表現を学び、パターン作成する。
パターングレーディング
既製服のサイズ展開の基礎知識と応用能力を習得する。
RTW技術
RTW技術の既製服のデザインパターン・カッティング・縫製の一貫した知識と技術を習得する。
縫製工学
製品を量産するシステムを工業パターン・原反検査・裁断・縫製加工・仕上げプレスの工程を通して習得する。
コンピュータ演習Ⅲ
(CAD・企画)
コンピュータによるパターンメーキング・グレーディング、マーキングを学ぶ。
西洋美術史
各時代の美術・絵画・彫刻などの美術様式を把握する。
ファッションビジネス論Ⅲ
ファッション市場の動向を研究する。

メンズ専攻

ファッションドローイング&ファッションデザイン論Ⅲ
デザインと素材の研究、オートクチュールとRTWの関係を考察し、表現するテクニックを習得する。
メンズ商品企画
紳士服の商品企画を演習を通して学ぶ。
メンズパターンメーキング
基本系からデザインパターンへの展開を学び、様々なアイテムのデザインパターンを工業用に作成。効率的なマーキング演習を行う。
パターングレーディング
サイズと規格の知識、伸縮量と配分などグレーディングの基礎知識を学び、マスターパターンからのサイズ展開を習得する。
メンズ実習
紳士服の基本知識と縫製技術を学び、テーラードスーツを制作。更に部分縫い(テーラーリングテクニック)の高度な縫製技術を習得する。
縫製工学
製品を量産するシステムを工業パターン・原反検査・裁断・縫製加工・仕上げプレスの工程を通して習得する。
コンピュータ演習Ⅲ
(企画)
イラストレーター・フォトショップ・パワーポイント等のソフトウェアにより業界のニーズに対応したデザイン、商品企画の方法を学ぶ。
西洋美術史
各時代の美術・絵画・彫刻などの美術様式を把握する。

キッズ専攻

ファッションドローイング&ファッションデザイン論Ⅲ
デザインと素材の研究、オートクチュールとRTWの関係を考察し、表現するテクニックを習得する。
キッズ商品企画
子供服の商品企画を演習を通して学ぶ。
キッズパターンメーキング
基本系からデザインパターンへの展開法を追求し、様々な服種のパターンを工業用に作成。効率的なマーキング演習を行う。
パターングレーディング
サイズと規格の知識、伸縮量と配分など、グレーディングの基礎知識を学び、サイズ展開を習得する。
キッズ実習
子供服を中心に既製服のデザイン・パターン・カッティング・縫製の一貫した知識と技術を習得する。
縫製工学
製品を量産するシステムを工業パターン・原反検査・裁断・縫製加工・仕上げプレスの工程を通して習得する。
コンピュータ演習Ⅲ
(企画)
コンピュータによるパターンメーキング・グレーディング、マーキングを学ぶ。
西洋美術史
各時代の美術・絵画・彫刻などの美術様式を把握する。
ファッションビジネス論Ⅲ
ファッション市場の動向を研究する。

時間割例

ファッションクリエイターコース 1年
1 09:30〜
11:00
実習Ⅰ ファッション
ドローイングⅠ
実習Ⅰ パターン
メーキングⅠ
2 11:10〜
12:40
クリエイティブ
デザイン
3 13:30〜
15:00
パターン
メーキングⅠ
実習Ⅰ ファッション
デザイン論Ⅰ
色彩構成
4 15:10〜
16:40

※原則として、昼間部は日曜・祝祭日と月~土のいずれか1日が休日の週5日制です。